2月に遅植えした激安チューリップ、少し遅れて発育中

2020年3月28日

こんにちは、チューリップが好きなたか爺です。

私は1月末に、売れ残った激安(80球で300円)のチューリップの球根を買いました。

内訳は黄色・桃色・赤色の3色で、30球+30球+20球の合計80球です。

2月初めに急いで植えましたが、植えるのがかなり遅かったので芽が出るか心配していました。

3月初め頃、先(12月)に植えていた別のチューリップより、少し遅れて芽が出て来ました。

約10日~2週間ほど遅れて芽が出てきたので中間報告を記事にしたいと思います。

  このチューリップを植えた時の記事はこちら

 

2月4日に植えたチューリップが少し遅れて芽を出してきました

2月4日に植えたチューリップの球根ですが、芽が出るかどうか心配していましたが、3月10日ごろに芽が出て来ました。

実は12月にもチューリップの球根を植えていましたが、それよりも少し遅れて芽を出しました。

下の写真は「2月に遅植えしたチューリップ」を3月25日に撮影したものです。

3月25日の写真(遅植えしたチューリップ)

同じ日に別の場所に植えたものは次の写真で、12月に植えたチューリップの横に並べて植えています。

写真の2本の棒の間が「2月に遅植えした激安チューリップ」で、その右側は12月に植えたチューリップです。
(左下に咲いている黄色い花はパンジーです)

3月25日の生育状況  2本の棒の間が遅く植えたチューリップで、その右側が12月に植えたもの

12月にプランター植えしたものはこんな状況です。

3月25日撮影(先に、12月に植えたもの)

  先に( 12月に)植えたチューリップと比べて2週間ほど遅れている?

遅く(2月に)植えたチューリップは12月に植えたものよりかなり遅れています。(芽が出た時期は2週間くらい)

12月に植えたチューリップは2月末に芽が出はじめていました。
次の写真は3月4日の状況です。

3月4日の状況(2本の棒のさらに右に出ている芽)


「2月に遅植えしたチューリップ」が芽を出したのは3月10日頃でした。

次の写真は3月12日の状況です。(芽が出て既に数日経過しているところ)

3月12日の状況(芽が出始めて数日経っている)

この写真と、3月25日の状況(最初の写真)を比較すると、遅く植えたチューリップは芽が出るのが遅れましたが、その後は順調に成長しているように思います。
(先に植えたチューリップと比べると芽が出たのが10日~2週間ほど遅れています。)

このまま順調に育ってくれて、咲く時期が遅れてもいいから、綺麗な花を咲かせてくれるでしょうか?
遅れて咲いてくれたら、時間差で植え付けることにより、それはそれでチューリップの花を長く鑑賞することもできるということになるのではないでしょうか?
花が咲いた頃にまた記事にしますね。

最後までお読みいただき有難うございました。

※ このチューリップが綺麗に咲いたので下記の記事を投稿しました。
こちらも読んでくださいね ⇩

「2月に植えた激安チューリップ、綺麗に咲きました」(4/25追記)